あーぁ、今日は、最悪かも。

あーぁ、なんてことでしょうか、思いがけなく、今日と言います一日が最悪なものになってしまったかもしれません。そんな風に、もともとは、明るく楽天的な私でさえも、思ってしまうくらいに、がっかりとさせられてしまった出来事が、1つ、ありました。それは、まさに、私が全く、願ってもいなかった出来事でした。今日の午後のことです。自称、時間に正確な私は、面接開始予定の時間、15分ぐらい前に控室前に到着しました。事前に、丁寧に応募に関します書類も、どうにかこうにか、無事に、2種類ともに用意ができたと思っていました。控室前に到着後、私は、その場所におられました係員の方のお話に従って、書類を2種類、こちらも無事に提出いたしました。そして、いざ、面接の開始時間まで、控室にて、靴を脱いで、座敷に上がりまして、待機を静かにしていました。さぁ、待ちに待ったこの当日、面接開始前に、応募にあたっての説明が始まりました。その声は、どちらかで、聞いた声でした。あーぁ、また、不採用になるのかなぁ。

thepolomart.com