腸もみダイエットのデメリット

腸もみダイエットのデメリットは、やり方に注意して丁寧にやらないと効果がないところです。強くマッサージしすぎるとあざができてしまうこともあるので注意しないといけないのですが、少し痛いくらいの感覚で押すようにしないと効果は期待できません。また、妊娠中の人や生理中の人はできません。

腹部の手術をした人や、インシュリン注射の投与直後、食事30分以内や飲酒中の人も腸もみダイエットはできないので、自分のおかれている状況をよく検討しないといけません。腸もみダイエットは、脂肪が厚すぎる人には、あまりダイエット効果は期待できません。そうした人は効果があるとしても、それなりに時間がかかります。腸もみダイエットのデメリットは、即効性がないところです。中々成果が分かりにくいので、根気がない人は途中で嫌になるかもしれません。いくら揉んでも効果が分からない場合、途中で挫折する可能性があります。

腸もみダイエットは、ダイエットや浮腫み改善に効果的とされていますが、実際にダイエットするには難しい方法で、地道な努力が求められます。どらちかというと、健康寿命を延ばすためにやるものという考え方の方がいいかもしれません。