公園での出来事

息子も1歳を過ぎたあたりからちょろちょろと歩きだし、今では朝の8時からお外に出たくて玄関で自分の靴をもって泣いて転がってくる。朝早すぎてどこのスーパーもまだ開いていないし、たいてい近くのコンビニに寄って飲み物を購入しそのまま公園へ行くという流れになる。毎日の事なので出費もかさむけれど、水筒の麦茶を嫌がりペットボトルからちゅうちゅう飲むのにハマっている息子に付き合っている。麦茶をのみつつ朝の公園へ。夏の時季は爽やかな暑さと木漏れ日に心があらわれる。ベビーカーから早く出してと言わんばかりに手足をジタバタさせるので、草がのびきっているただただ広いだけの広場へおろしてあげる。すると、元気よくあちこち走りまわり機嫌よく「あ~、う~!」と何か話してくる。葉っぱをちぎったり、アリを追ってみたり蝶々を捕まえようとしたり早朝にも関わらず彼は元気いっぱいだ。
広場にちょこんと咲いた小さな薄いピンクの花を摘んでニコニコしながら私に持ってきてくれた時は思わず抱きしめてしまった。帰ってからわきが気になったのでひと塗りで解消出来るコレはお勧めです。