学生のキャッシングとクレジットカード

学生のキャッシングとクレジットカードについてです。

大学生の中には自分用のクレジットカードを持ち、普段からよく使っているという人もいます。学生専用クレジットカードの多くは、高校生を除く、18歳以上の学生という年齢制限のもとに発行されています。年齢の上限はカード会社によって差がありますが、大体25歳程度です。クレジットカードの利用限度額は5万円~30万円ほどで、少なめの金額となります。それ以外の点では、普通のクレジットカードと同等の条件です。キャッシング枠も同様についており、急なものいりの時などにキャッシング枠を使う学生も少なくありません。ネットからの申込み手続きもできますし、電話連絡で申込み用紙をもらってもいいでしょう。キャッシング枠を最初からゼロにすることで、キャッシングが使えないようにするという親もいます。これは、返済ができなくなった時に保護者に頼る学生がいることも関係しているようです。2010年に貸金規制法が改正されたことによって、学生の持つクレジットカードは原則的にキャッシングができないという会社もあります。これまでキャッシングに頼っていた学生にとっては困った話かもしれません。一般的な傾向はありますが、実際はクレジットカード会社によって学生に対する条件設定は違うようです。親の収入などを考慮して、少額であれば学生であったとしてもこれまで通りキャッシングができるケースも実は少なくないようです。アンチエイジング効果抜群、富士フィルム「アスタリフト」