信販会社の学資ローン

学資ローンの取り扱いをクレジットカード大手など信販会社が強化しています。

オリエントコーポレーションの学資ローンは、2012年を目安に400校以上の大学や短大に対応しています。これは、現時点での約1.5倍に当たる数字になります。日本の経済状況の不透明さから、今後授業料の一括払いができない家庭が増加するという見込みによります。セディナ、ジャックスといったカード会社においても、学資ローンの分野に力を入れているところは多いようです。これまで、学資ローンといえば銀行という印象がありました。原則店頭でしか申し込めない銀行の商品と違い、カード会社の学資ローンはインターネットを通じて申し込めるなど利便性に優れています。わざわざ店まで来るのが大変だという人でもネットなら手続きができるため、新規の客層が増えることも期待されます。学資ローンの契約者は子どもの保護者であり、ローン会社が提携先大学や短大に対して授業料などを払います。以後、分割返済でローン会社は融資金の返済を受けます。現段階で、オリエントコーポレーションは260校の短大や大学と提携しています。これを400~450に増やすのが今後の見込みです。””約1,500校と提携している専門学校も2,500校程度にまで増やすそうです。全国規模で提携校を増やそうという動きは他のカード会社にも同様に広がっています。””クレジットカードは以前よりも、より身近な存在になっているだけに、信販会社の学資ローンを利用する人も今後多くなっていくだろうと予想されます。無添加育毛剤「マイナチュレ」シャンプー、40代女性、効果